wordpress

Amazonアソシエイト審査を確実に合格する方法【答え:もしもアフィリエイトを使う】

スポンサーリンク

こんにちは。システム担当の父親、KATSUです。

Excel歴20年、Access歴10年ですが、ブログ歴は1年半です。

先月末にWordoressテーマをCocoonからAFFINGER6(ACTION β版)に切り替えていたので、1か月程度更新を止めていました。

デザイン変更の目途がついてきたので、これからは新記事の投稿を少しづつ再開していきます。


本題は、「どうやってAmazonアソシエイトに合格したらよいのか?」ということです。

実は、2021年3月初めからAmazonアソシエイトの審査を受けていたのですが、2021年4月に合格の通知メールが届きました

今回は、Amazonアソシエイトの審査を合格できるまでの流れについて、忘れないうちに記していきます

ブログを書く方の多くの目的は収益化ですよね?

これからブログを挑戦したい方の多くは、「Amazonアソシエイトを使えるようになりたい」と考えているのではないでしょうか?

Amazonの商品を紹介するためには、Amazonアソシエイトの登録が必要ですが、審査が年々難しくなってきているそうです。

Amazonアソシエイトに合格するための解説記事はいろんな方が書かれていますが、多くの方が「Amazonプライム」の登録を薦めているようです。

「Amazonプライム」は登録しても1か月間は無料ですので、そちらを試してみてもいいかもしれませんね。

»Amazonプライムをチェックしてみる

しかし、当ブログではamazonアソシエイト審査を「確実に」合格できる方法を解説していきます。

  • amazonプライム登録だけで本当に審査を合格できるのか疑問に感じている
  • 時間が多少はかかってもいいので、確実に審査を合格したい
  • ブログのスキルを確実にアップさせたい

このような方にとっては有益な内容だと思います。

また、ここで紹介した方法は「最初の1円の収益を得るための手がかり」になりますので、これからブログを頑張りたい方も稼ぐイメージができるのではないでしょうか?

もしもアフィリエイトを使えば簡単にAmazon商品を扱える

確実ににAmazonアソシエイトに合格するための方法、それは「もしもアフィリエイトを通してamazonの商品を販売する」ということです。

もしもアフィリエイトは代表的なASPの一つで、アフィリエイト初心者の方に親切です。

Amazonの商品を紹介できるための手順は、以下の通りです。

  1. もしもアフィリエイトに登録
  2. もしもアフィリエイトの中にあるAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの提携申請をする
  3. かんたんリンクを使って商品を紹介する

上の手順を済ませれば、もしもアフィリエイトを通してamazonの商品を販売できます。

もしもアフィリエイトに会員登録

登録はもちろん無料で行えます。

もしもアフィリエイトの登録ページを開くと、「会員登録する(無料)」のボタンをクリックします。

メールアドレスを入力して送信すれば、仮登録の完了です。

すぐに仮登録のメール通知が届きます。

以下の必要な情報を入力して本登録を済ませましょう。

  • ユーザーID
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

有名なASP全般に言えることですが、登録してもしつこく勧誘がくることはありません。

ときどき新案件やセミナー案内のメールが届く程度で何もリスクはありませんので、サクッと登録を済ませましょう。

振込口座の登録は、収益を得られてからでも大丈夫です。

サイトの登録をする

会員の本登録を澄ませたら、サイトの登録を行いましょう。マイページの『登録メディア一覧』をクリックします。

あなたのサイトを入力し、「メディアを登録する」をクリックします。

これでサイトの登録は完了です。

Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングの提携申請をする

サイトの登録を終わらせたら、Amazonなどの登録申請を行いましょう。

当ブログではAmazonとの提携は済ませていますので、他のプロモーションを例にして申請する方法を紹介します。

検索窓にキーワード(プログラミング・スキンケアなど)を入力して検索ボタンを押します。

オレンジ色の「提携申請する」ボタンをクリックすると、選んだプロモーションの申請ができます。

すぐに提携できるものもありますが、Amazonの場合は審査に数日かかります。

Amazonの条件は他のプロモーションと比べるとやや厳しめですが、Amazonアソシエイトに比べたら簡単です。

プロモーション提携の条件になっている、「10記事以上のコンテンツ」をクリアしてから申請するようにしましょう。

楽天・Yahooショッピングについては、Amazonより簡単に提携できます。

かんたんリンクを使って商品を紹介する

提携が出来たら、さっそくブログで商品を紹介しましょう。

もしもアフィリエイトでは、「かんたんリンク」という便利な機能があります。

「かんたんリンク」で作られたタグをそのままブログに貼り付けることができます。

では、使い方をさらっと流してみましょう。

ホーム画面の上にある「かんたんリンク」をクリックします。

かんたんリンクの画面が表示されます。このページでブログに貼るリンクを作ることができます。

実際に検索してみます。「4時間のエクセル仕事」と入力し検索ボタンを押すと、結果が表示されます。

紹介したい商品をクリックすると、チェックマークがつきます。

選んだ商品のプレビューが作成されました。

更にスクロールすると、リンクタグが作られているのがわかります。「HTMLソースを1行にする」にチェックを入れて、タグを貼り付ければそのまま使えます。

ブロックエディタの場合は、「カスタムHTML」にしておく必要があります。

これが実際に作られたリンクです。

いろんなブログでよく見られるやつですよね?

もしもアフィリエイトでは、上の手順でかんたんに商品リンクを作ることができます。

ひたすら有益な記事と商品紹介ページを作る

かんたんリンクを使えるようになったら、ひたすらブログを頑張りましょう。

  1. 読む人のためになる有益な内容
  2. Googleで上位検索されることを意識する
  3. かんたんリンクを使って商品を紹介するレビューページを作る
  4. 集客をページから紹介ページへのリンクを貼る

確実な方法は「基本に忠実に」です。しっかりとブログを書くスキルも上がりますし、必ず成約できる商品が出てきます。

私の場合は、ブログを初めてから10ヶ月目で初成約を得られましたが、安定して成約が出始めたのは、更に3ヶ月経ってからでした。

初成約を得られた時は、集客用の記事の最後に商品リンクを入れただけでした。

しかし、本当に商品が売れることを知り、そこから複数のレビューページを作りました。

複数のレビューページを作ると、安定して成約を発生させるページが出てきます。

そこまでブログが成長できれば、amazonアソシエイトに挑戦するタイミングです。

ブログを初めたばかりの初心者は、販売できる商品を持っていません。

私もブログを始めた頃にamazonアソシエイトの審査を数回受けましたが、アクセス数も十分でなかったため門前払いでした。amazonアソシエイトに情報を入力する時に月間PV数を選択ますが、「5000PV以下」を選んだときに不合格の通知が届いた記憶があります。5000PV以上までブログを成長させれば、仮登録までスムーズに進むことでしょう。

それでも、もしもアフィリエイトを活用することで、成約の感覚をつかんでブログ運営のモチベーションを上げ、5000PV以上まで成長させることができました

もしもアフィリエイトで売れた商品を確認する方法

もしもアフィリエイトでは、どんな商品が売れたのかを確認することができます。

青文字の「レポート」をクリックします。

レポートが表示されますが、更に「プロモーション」をクリックします。

プロモーションから「商品情報」をクリックすると、CSVファイルをダウンロードできます。

成約日と商品のリストを確認できますので、どの商品が売れ筋なのかを確認しましょう。

ExcelやGoogleスプレッドシートにデータを溜めていけば、集計作業も便利ですよね?

そして、改善を重ねてブログを成長させましょう!

再び審査に挑戦(3件の適格販売を求められる)

amazonアソシエイトの審査を申請すると、月間PV数を入力しなければいけません。

月間5000PV以上を達成していれば、すぐにamazonアソシエイトを通して商品を紹介できるようになります。

更に「180日以内に3件の適確販売」が求められます。

適格販売を達成できないと、審査不合格になりamazonアソシエイトが使えなくなります。

審査に早く合格するために、これまでもしもアフィリエイトで安定して販売していたリンクをAmazonリンクに変えましょう。

Amazonリンクはおなじみのこんなリンクです。

もしもアフィリエイトのかんたんリンクと比べ、クリック率と成約率が極端に下がります。もしもアフィリエイトのかんたんリンクと比べると、肌感覚ですが3分の1程度ですね。

しかし、審査に合格するまでの我慢です。一時的に収益は落ちますが、180日ありますので十分に合格できます。

3件の適格販売を成立させ、合格通知が届くとamazonアソシエイトを正式に使えるようになります。

3件の適格販売とは、3つの違うリンクからの成約です。
安全に合格したいなら、3つ以上の売れ筋商品を持てるようになってからの方がより確実に合格できます。
逆に売る商品をもともと持っていない場合は、合格するイメージが沸かないため不安な毎日を送ることになります。

Amazonアソシエイトともしもアフィリエイトの違いは?

本家amazonアソシエイトともしもアフィリエイトの違いは、以下の通りです。

振り込み最小金額が違う

もしもアフィリエイトは1000円から振り込んでもらえますが、amazonアソシエイトは5000円以上でないと振りこみできません。しかし、amazonアソシエイトの場合は、500円以上であるならポイント付与も選択できるようです。

公務員の方でブログを始めたい場合は、規則違反のリスクを避けるためにも、ポイント付与一択でamazonアソシエイトを活用することをオススメします

副業禁止の職場で務めるサラリーマンの方で、「副業がバレるのが怖い」という方も同じですね。

ポイント付与を選択した時に気をつけないといけない事は、「ポイントには使用期限がある」ということです。

とは言え、amazonポイントで生活必需品を購入すれば確実に生活費の出費を抑えられるので、より有利に生きていけますね。

一方、もしもアフィリエイトはポイント付与を選ぶことができません。

紹介できる商品が変わる

どちらもamazonの商品を紹介できるのですが、amazonアソシエイトの場合は、リンクしたいページを細かく指定することが出来ます。

「Amazon Prime」「Kindle unlimited」「Audible」などのサービスを紹介したいときは、そのメインページを設定できるのが便利です。

一方、もしもアフィリエイトの場合は、商品の紹介しかできません。

SNSでの紹介

AmazonアソシエイトはTwitterでも商品を紹介できます。

i-OSのamazonアプリからリンクを取得して、そのままツイートに貼り付けられるのがとても便利です。

一方、もしもアフィリエイトではYouTubeやInstagramでは紹介できますが、残念ながらTwitterでは紹介できません。

WordPressプラグインの使用

商品リンクを作るので便利なRinkerというプラグインがあります。

Rinkerを使うと、WordPressの中で商品紹介とリンク貼付けの作業が完結するのでとても便利です。

かんたんリンクのように商品を検索できる画面です。

商品を登録したら、ショートコードを貼り付けるだけです。

もしもアフィリエイトでもRinkerを使えるのですが、紹介できない商品もあります。

ちなみに、こちらがRinkerで作ったリンクです。

まとめ

amazonアソシエイト審査に合格すれば、紹介できる商品の幅が大きく広がります。しかし、審査の難易度がすこしずつ高くなっているようです。

そのためにも、「もしもアフィリエイト」を使ってブログを成長させるのが、今は確実な方法でしょうね。

Amazonアソシエイトともしもアフィリエイトはお互いにメリットとデメリットがあるので、両方をうまく使い分けるといいでしょう。

私も先日合格したばかりなので、まだまだ勉強が足りないところもありますがお互い頑張っていきましょう!

ありがとうございました。

スポンサーリンク

-wordpress